2020年07月02日

生きて乗り切れるかどうか

戦後、焼け野原から立ち上がり、

ものすごい勢いで経済を活性化してきた日本人。

それは命あったからこそ。

戦地に出向いた働き盛りの男性を多く失いながらも、よくここまで来たと思う。

万が一、一文無しになったとしても、

必ず立ち上がれるんだよ。


そういう遺伝子なんだ。

ゴチャゴチャ言わんと、すっぱりロックダウンして、

コロナを完全に抹殺して、

心機一転みんなで出直せばいいじゃん。

・・・・・と

思うけど、

コロナとうまく付き合って、とか言っちゃって、

暑いのにマスクして、

熱中症でクラクラしながら

ユルユル行くわけね。


この夏、

生きて乗り切れない人も大勢出るはずだ。

あの世に向かう途中できっと思うよ。

「あ~あ、エアコンきいた部屋でおとなしく本でも読んでりゃ良かった」

ってね。










posted by ヤシオダラン at 17:47| 日記 | 更新情報をチェックする

あ~あ、やっちまったな室井佑月

ひるおびのコメンテーター室井佑月。

永寿総合病院の院長の会見にたいして、

「こんなに大勢の死者や患者を出しておいて、美談ぶるな」と言っちまった。

真摯に謝罪する院長の姿を見て、

よくもまあ、そんな意地悪な見方ができるものだ。

司会の恵も、

横に居た医師も、

その室井の発言に怒りを隠せず、

院長を擁護する発言で応戦していた。

変な男と結婚して、ついに室井も焼きが回ったのか。

もともと、ひねくれた物言いがウケてコメンテーターの仕事貰ってたけど、

そろそろ降板の時期だろう。






posted by ヤシオダラン at 11:18| 日記 | 更新情報をチェックする

埼玉の感染具合が不気味

埼玉の感染がなんだか不気味な動向を示している。

あちこちに、

ひと~り、ふた~り、と分散して出現しているのだ。

火の粉が飛び火している感じ。

都心部に近いところだけでなく、

田舎の方まで。

その散らばり方は、第1波の時と同じだ。

市中感染に警戒が必要だ。


夜の街とか言ってる場合じゃない。

昼の街も要注意。





posted by ヤシオダラン at 00:28| 日記 | 更新情報をチェックする

高齢者の仕事

今日、NHKで高齢者の仕事について取り上げてた。

74歳の男性が老人ホームの送迎をやってて。

70代といえば、うっかりすれば送迎される側の年齢だ。

幼稚園とか、こういう施設の送迎をお爺ちゃんにやらせるってパターン多いけど、どうなんだろう?

何かあったら責任とれるのかな?


今は若者が免許を取らなくなってるし、人手不足でやむを得ないのだろう。


仕事は「生き甲斐そのもの」だから一生働くのは賛成だ。

ただ、

せっかく長い人生生きてきたなら、

誰にでもできる仕事ではなく、

「自分にしかできない仕事」を見つけておきたいものだ。

会社に飼い殺しにされてると、

そういうの見つける暇もなく定年までいっちゃうんだよね。

悲しいね~。









posted by ヤシオダラン at 00:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

出勤時間なんやかんや

職場に必要以上に早く来る人。

ギリギリに遅く来る人。

私は、人は人、誰が何時に来ようと気にならない。

好きにすればいい。


が、

同僚がやたら早いと、自分が気まずいのか、早く来る人を嫌う人もいる。

「足並み」を揃えろ、ってことなのか。

たしかに、早く行ったところで雇用契約上の定時は決まってるのでお金にならない。

行くだけムダと言えばムダ。

その通りだ。

でも、早く来ちゃう人ってそういう性分なんだよね。

とくに高齢者は朝早く目が覚めちゃうから、出勤時刻が早い傾向にある。

日本人は真面目だから、

なんでも15分前行動がマナーの定番。

ほどほどでいいと思うけどね。


早い派、遅い派、

どっちにしても「自分流の時間」を押し付けて来る人が一番イヤ。

















posted by ヤシオダラン at 20:51| 日記 | 更新情報をチェックする