2022年09月19日

働か「される」シニアたち

65歳から69歳までの高齢者の就業率が50パーセント超えだという。

当人らが好んでそうしているならいいが、

そうとも思えない。

人口からして高齢者の割合が世界一高いという

年寄り大国、にっぽん。

若者が減り、働き手がいないため

シニアを刈り出すしかない。

そのためには

年金支給額を減らせばいい。

そして支給時期もどんどん遅らせよう。

貯金のない老人たちは

働くしかない。

シルバーウィークなんて言ってる場合じゃない。


骨になるまで奴隷ってことよ。





posted by ヤシオダ ラン at 13:05| 日記 | 更新情報をチェックする