2020年09月16日

その仕事に「愛」はありますか?

やるがいのある仕事には「愛」は存在する。

どんな職種であっても。

愛があれば、人をだますこともできない。

愛があるかないかは、自分が一番わかっている。

「これは人のため」とどんなに言い聞かせても、

魂にウソは通用しない。


私は以前、大学入試向けの学習商材を売っていた。

アポ電をかけて、家にまで行き教材の説明をしてローンを組ませる。

15万~50万ほどする高額商品。

中身は講師が講義をしている録画テープ。

まるでムダってこともない。

聞けば勉強の助けにはなるだろう。

ただ・・・

それで合格するかっていうと怪しい。


なのに「絶対に受かる!!」と言って売るのだ。

一本売れればバックも大きかったが、

当然のごとく

続かなかった。


相手のためになるにはなるが、

高額過ぎる。


そこに「愛」はない。


少しでも「罪悪感」が残るなら、

その仕事は辞めるべきだ。


罪悪感は積もり積もって病となす。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/







posted by ヤシオダ ラン at 18:58| 日記 | 更新情報をチェックする