2020年08月01日

悲観と楽観

自然災害や感染爆発の危機迫る状況において、

なぜか人は希望的観測で「楽観主義」を貫く。


「これまで大丈夫だったのだから、なんとかなるだろう」

過去に経験したことのない・・・

最近よく聞くセリフ。


そう脅されても、なお避難をしぶる。

そここそ、悲観主義でいい場面なのに。


「これはマズイぞ」ってさ。


こういう状況に巻き込まれてしまった以上、

腹をくくるしかない。


災害はさすがに政府を責められないが、

感染による収入の落ち込みは

かろうじて国を責める材料がある。


小池さんが悪い。

専門家らが騒ぎ過ぎだ、

補償をよこせ、

でなきゃ休業なんかするもんか。


ここは楽観主義で行くしかないんだよ。

何もかも失ったなら生活保護がある。


なんとかなるさ、

って開き直るしかないじゃん。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/












posted by ヤシオダラン at 17:20| 日記 | 更新情報をチェックする