2020年06月30日

退職のカリスマ

私は転職の女王を自負しているが、

同時に

「退職のカリスマ」でもある(はず)( ̄▽ ̄;)

転職する前には、退職が付きものだからだ。


だが、決して退職を得意をしているわけではない。

苦手だ。


ただ、数だけは誰よりもこなしている。

あらゆるパターンで。

置手紙だけ残して消えることもあれば、

ちゃんと退職の手続きの段取りを踏むときもある。

上司が最悪に変な奴のときは、逃げることに徹する。

ちゃんと義理を果たす必要などない。

それでも給料はもらえるから大丈夫。


何度も言ってることだが、

辞めたいと思わせる会社が悪いのだ。

こっちは悪くない。

だから間違っても「死」を選んではいけない。


とっとと辞める。

それだけでいい。

そいつらには二度と会うことはないのだから。

イヤな奴はどこにでもいる。

きっとまた転職しても同じ、と悲観的になってはいけない。

死にたくなるほどイヤな会社はめったにない。

たまたまブラックに当たってしまっただけ。


優しい人もいっぱいいる。

でなきゃ、私は今日まで生きて来れなかったよ。

退職の方法なんか、適当でいいんだよ。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/








posted by ヤシオダラン at 00:52| 日記 | 更新情報をチェックする