2020年06月28日

ゴルフ場のコース作業員

ゴルフ業界での仕事が長いので、ゴルフネタばかりで恐縮ですが、

あの広いコースを管理するには、

リーダーとなる「グリーンキーパー」がいて、その下に作業員が10人前後いる。

キーパーの采配次第でコース整備が決まる。

なので、

名門で美しいコースほどキーパーが威張っている。

整備にはお金がかかるから、

貧乏コースにどれだけ腕のいいキーパーがいようとも、たいして綺麗にはできないのだが。

作業は数人で行うこともあるが、たいてい一人で行動するので、人とのコミュニケーションが苦手な人が多い。

給料は安いが、人嫌いにはちょうどいいのかもしれない。

そうはいっても

やりたくてこの仕事を選んだ人はいないだろう。

ましてや、子供のころから憧れて・・・なんて絶対にない。


では、なぜやっているのか。

人との接触が少ない。

帰宅時間が早い。

近くにゴルフ場があったから。

求人を見て。


など、理由はいろいろだろう。


毎日、朝早く出勤し、

リッチなメンバーらのために草を刈り、

誰に褒められることもなく仕事する。


それでいいなら、いいけど。


なんだかね。















posted by ヤシオダラン at 12:34| 日記 | 更新情報をチェックする