2020年06月23日

50年も生きてりゃ何かしらのスペシャリスト

タレントのヒロミとか、

森泉とか、DIYの腕前が素晴らしい。

若いころは、これといった特技がなくても

50年も60年も生きてれば何かしらのスペシャリストになるだろう。

日曜大工、釣り、ピアノ、

パソコン、

何でもいい。

そういう何かが見つかったら、

それを生かして食べていくことを考えよう。


毎日、会社と家との往復だけで、

自分のために費やす時間がないと、

つまらん中高年で終わる。

おじさん、おばさんには

若者が教えを乞いたくなるような何かを持っててほしいものだ。


会社からただ給料をもらうだけってのは面白くない。

他人と横並びの時給。

やってられっか。


才能発掘して、

「自分流」の稼ぎ方を見つけよう。
posted by ヤシオダラン at 17:29| 日記 | 更新情報をチェックする