2020年06月21日

子供にゴルフをやらせるのはいいが・・

自分の子にプロゴルファーになって欲しい、という夢を持つ親は多い。

今は特別に体格に恵まれなくても、立派なツアープロになれる。

間口は広い。

なので、小学生からゴルフのレッスンを受けさせる。

そのままゴルフ部のある大学まで進む。

必然的に子供はそのレールに乗り、プロを目指す。

誰でもなれそうに見えるから。

ところが大間違い。

ゴルフは恐ろしくお金がかかる。

普通のサラリーマン家庭の子がプロになり、優勝争いができるまでになるのは奇跡に近い。

子供にそれだけお金をかける覚悟がある親かどうか。

かけてもらえるだけの実力と天性の才能があるか?

そうでなければ、

つぶしのきかない、

ただのゴルフバカで終わる。

そんなジュニア上がりが黄金世代から増産されてるってこと、お忘れなく。

posted by ヤシオダラン at 17:43| 日記 | 更新情報をチェックする