2021年01月20日

クソどうでもいい仕事

毎週月曜日の22時25分からNHKで名著を紹介する番組がある。

実物を読むには荷が重いが、

この番組ではざっくりと全体像を説明してくれるのでとてもいい。

ここ数回は、かの有名な「マルクスの資本論」。

説明してくれる専門家の人がこれまたわかりやすいのだ。

あまりに面白いので、漫画バージョンの資本論を購入した。


まあ、世の中とはそういう仕組みだろうな、とは思っていたが、

まさしく労働者にとっては残酷な事実。

これを読んだら、

この間の一風堂のバイトが「休業補償出せ」とかって、

寝言言ってるわ、としか思えなくなる。


前回の番組タイトルは「クソどうでもいい仕事」

司会の伊集院光も「NHKらしからぬタイトル」と言ってたが、

そこがまたいいじゃないか。


なぜ人々が「クソどうでもいい仕事」にまんまと就いてしまうのか。

「安定」というエサに騙されて食いついてしまうからだ。


資本論をしっかり読めば、

みんなサラリーマンやるのが心底イヤになるはずだ。


漫画でいいからぜひ一読あれ。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/







posted by ヤシオダ ラン at 16:49| 日記 | 更新情報をチェックする