2021年01月16日

最初から辞める気満々

転職を70回越えたあたりから、私はかなり強気になった。

最初から「居心地悪けりゃすぐにでも辞めてやるぜ」

という姿勢。


「は?何それ」と思うようなことが数回あったらもうアウト。


すぐに辞める。


これまで100か所近い職場を見てきた中での

私なりの判断基準が確立しているため、迷いがない。


許せる範囲か、そうでないか。


少しも会社に媚びる気がないので、初日からオリジナルユーモアを炸裂させる。


不真面目と、ユーモアは別物だ。


日本人はユーモアのセンスがないからガックリくるけどね。


あるスーパーの青果部に入った時のこと。


私がミカンの袋入れが遅いので、マネージャーが注意してきた。


うざいので「遅いってよく言われる~~」と言ったら

「冗談じゃなくて、こうやってさっさとやって」と言われた。


ミカンの袋入れがナンボのもんじゃい。

少し早く入れたからなんだっての?

くだらん、そんな小学生でもできること。


そのうち慣れれば早くもなるだろうよ。


私はこうして「ナメた」仕事の仕方をするので、けっこう怒られる。

というか、

どこかで上司の器を試してるのかもしれない。


そこで波長が合わなければ即辞める。

だって、そんな奴のいる職場を助けてやる必要はない。

また求人すりゃいいじゃん。


そっちが困るだけさ。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/















posted by ヤシオダ ラン at 18:45| 日記 | 更新情報をチェックする