2021年01月04日

最初の転職は、美容師、トリマー、キャディ

私は高校を出て、美容師見習いに入った。

美容には全く興味がなかった。

ただ、

高校時代のバイト先のスーパーの横に美容室があり、

そこのオーナーにスカウトされた。

何度も断ったのだが、

山野愛子専門学校の通信費用も全額出すと言うし、

あまりに真剣に説得され折れた。


ほかにやりたいこともなかったし。


興味がない仕事だからとうぜん楽しくない。

おまけに先輩の指導は厳しく、パワハラレベル。


半年ぐらいで辞めた。

そのころ、トリマーになりたかったし、学校に行くことにした。

お金も貯めてあった。


トリマー資格は取得できたが、

ある日、犬のお腹をハサミで切ってしまった。


そのショックで挫折。


しかもトリマーは稼げない。


稼げる仕事がしたかった。


学歴不問の仕事で稼げるといえばキャディしかない。


好きでもない美容師になり、

やってみたかったトリマーはあっさり挫折、

お金欲しさにキャディになる。


そこから10年間はキャディにハマる。

稼げたし、仕事内容もまあまあ楽しかった。


若かったからお客がチヤホヤしてくれたしバブルだっだし。


18歳から30歳までの私はこんな感じ。


そして・・・

バブル崩壊・・。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/










posted by ヤシオダ ラン at 15:58| 日記 | 更新情報をチェックする