2020年11月22日

自立しないまま54歳になったA子

親友のA子は、親から自立することなく54歳を迎えた。

恋人も作らず、結婚もせず、親元から出ることもなく、

最低限のパートをする。


親がいつまでも元気ならそんな生活でも維持できるんだ。

ニートに毛が生えた毎日。


楽しいか、楽しくないか、

そんなことは考えない。


ただ、

なるべく、

可能な限り、

変化のない、

静かな毎日を送りたい。


前世はきっと小石?










posted by ヤシオダ ラン at 13:18| 日記 | 更新情報をチェックする

終身雇用は幸せだった

終身雇用制度はいいか、悪いか、

というより、

あれだけ「のんきな制度」は日本ならではの「幸せの証し」だった気がする。

今は中高年でも安心できず、シニアの老後はキビシイ。


誰もが戦々恐々、

穏やかではいれらない。

自力で才能を生かせた人にはいい時代だが、

真面目なだけがとりえの日本人にはツライ。


終身雇用が消えたとき、

日本は終わった。



posted by ヤシオダ ラン at 12:36| 日記 | 更新情報をチェックする