2020年11月20日

〇才から〇才まで活躍中

今は求人に年齢や性別を限定することを禁止してる。

そのため、

企業側はやむなく「20才~40才までの女性活躍中」などと

書き、

遠回しにアピールしている。

50才以降はいらないよ、

そして女性限定で!!


ってこと。

これを書いてくれてるところはまだ親切だ。

まったく書いてないと

50でもいいのか?

男でもいいのか?


判断がつかない。

うっかり応募するも、

無視される。


どっちにとっても不便なのに、

誰が決めたんだろ。


年齢性別を載せないルール。

余計なことしやがって。

posted by ヤシオダ ラン at 17:43| 日記 | 更新情報をチェックする

今年は転職にはキビシイ年

さすがに今年は転職するにはキビシイ1年だった。

辞めるのはカンタンでも、

好条件の仕事は見つかりにくいだろう。


それでも耐える必要はない。

耐えてストレス貯めてもいいことはない。


少しでも未来の夢に近い職場を見つけて、

バイトしてみるのはアリだ。


カフェをやってみたい、

動物にかかわりたい、

何かしら「夢」と関連のアルバイトなら見つかるはずだ。


転職!!

と鼻息荒くしなくても、


ゆる~~く辞めて、

ゆる~~くバイトすればいい。


生活はどうにでもなるもんさ。

posted by ヤシオダ ラン at 17:31| 日記 | 更新情報をチェックする

死んだらどこへ行く?

死んだらどこへ行くのか、誰も知らない。

誰も答えられない。

だから宗教が上手いこと存在できる。


どうにでも言えるから。


それいいとして、

あなたは本気で「死後の行き先」を考えたことあるだろうか?


結論は出ないのだから、考えるだけムダ?

そんなことはない。


「死んだら終わり、それまでよ」

ってほど、単純なことではなくなる。


死んだ後に行く世界。

そんなのはあるのか?


もしや、今この瞬間も幻想ではないのか?

だって「死」はあまりにもミステリアスではないか?


この世とは?


あの世とは?


「死」を見て見ぬふりすることなく、

結果が出なくても自分なりに探求することで、

「今の生き方」が変わる。


遅かれ早かれ誰もが死ぬ。

しかもその時はいつ来るとも知れない。

そんなに真面目に

イヤなこと我慢しながら生きるのって

バカらしい、

って思うはずだ。


死ぬんだよ、あなたも私も。

必ずね。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/




posted by ヤシオダ ラン at 10:20| 日記 | 更新情報をチェックする