2020年11月09日

時は「あきらめ」をもたらす

哀しい出来事があった時など、

よく言うのが「時が解決してくれる」ってやつ。

災害とか、親しい人の死とか、

いっそ死んでしまいたい、と思うほどツライ出来事も、

「時が忘れさせてくれる」と。

愛する人を失った人の悲しみは時が解決するか?

何年経っても、悲しみは癒えないはずだ。


ただ、もたらすのは「あきらめ」だ。

どんなに思いをはせても、悔やんでも、

もう元には戻れないのだ、と。


時がもたらす「あきらめ」は

あらゆる場面で

ひっそりと、じわじわ力を発揮する。


職場、家庭、夢・・・。


あきらめたほうがラクな場合もあるが、

あきらめたことで、ずっと悔やむ結果になることもある。


時は何も解決してくれないのだ。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/










posted by ヤシオダ ラン at 15:52| 日記 | 更新情報をチェックする

「辞める」ことを深刻に考えすぎ

日本人は真面目だから

すぐに深刻に考える。

今の会社がイヤだ。

でも辞めたらなんて言われるだろう。

親になんて言おう。

友人になんて思われるか。

そもそも「辞める」と上司に言い出す勇気がない。

モヤモヤしたまま時が過ぎる。


そういう時は自分に言ってやろう。

「真面目かっ!!!」


自分の人生、どう生きようと自由だ。

誰が面倒見てくれるんだ。

親は先に死ぬし。

上司は赤の他人だ。

辞めたら二度と会うこともない。


深く考えすぎなんだよ。


きちんと辞めたいけど、なんだか怖い。

ああ、そうさ、

私のような転職エキスパートでも毎回そう思う。


でもね、

大事なのは「自分」


いちばん可愛いのは自分自身。


誰がどう言おうと知ったことか。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/



posted by ヤシオダ ラン at 11:45| 日記 | 更新情報をチェックする

30日まるまる働いてみた

時給900円のバイトで、1日7~8時間。

30日間まるまる働いてみたことがある。

1日の収入は約6500円。

6500×30日=195000

休まず働ける体力があるなら時給でも月に19万は稼げる。


私に「転職したら食べれなくなるのでは?」という不安がないのは、

ここにある。

休まず働きゃなんとかなる。


それよりも、

週休2日が欲しいばかりに、イヤな職場で耐えるほうが地獄だ。


休みなしで働くなんてキツイと思うだろう?

世の中には

毎日行っても全然疲れないバイトってのがいくらでもあるのだ。


心配ご無用。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/



posted by ヤシオダ ラン at 11:12| 日記 | 更新情報をチェックする