2020年11月04日

職場にいたらアウト発達障害

一緒に働く人がどんな人になるか、

それはバクチのようなものだ。

気が合うか、変人か、発達障害か、

アタリハズレが大きい。

アタリが出れば毎日は楽しくストレスもないが、

ハズレをひいたら最後、毎日苦しむことになる。


そこを耐えることが果たして良いことなのか?

私には無理だ。

波長が合わないということは、どうやっても無理なのだ。

とくに発達障害の人は厄介だ。


見た目は普通のヒトなので、こっちが混乱する。


昔からクラスに2~3人いたとされる発達障害。


今もあちこちの職場で嵐を巻き起こしている。


posted by ヤシオダ ラン at 10:28| 日記 | 更新情報をチェックする