2020年10月20日

遠くへ行きたいと思う日

ふと「どこか遠くへ行きたい」と思うことがある。

ハワイには行ったことがないけど、

海があるところがいい。

沖縄とか。


海外は苦手。英語ができないから。


職場のわずらわしさ、

転職しても転職しても、

つかわれてるうちはサラリーマンの宿命からは逃れられない。


私の場合の「遠く」はしょせん国内のどこか程度だが、

この世から逃げたくなる人がいても不思議ではない。




posted by ヤシオダ ラン at 21:31| 日記 | 更新情報をチェックする

ゴルフの下手な獣医さん

以前、

うちの猫らがお世話になっている動物病院の院長先生とゴルフをする機会があった。

その先生、

背が高く、頭もよく、お金もあり、ゴルフ歴も長い。

でも、全然ボールに当たらないし、そんなに上手くない。


それを見てホッとした。

先生は練習する暇も、大好きなゴルフに行く時間もないのだ。

すごく流行ってる病院で、いつも患者さんがいっぱい。

定休日もなし。

働き方改革がある前までは、夜間診療もやっていた。


院長先生を指名する患者も多いので、病院を抜ける時間もないはずだ。


ゴルフが上手いってことは、

それだけ練習時間が取れるってこと。


上手いばかりが素敵なことじゃないんだな、


と実感。


先生、いつもありがとう。


posted by ヤシオダ ラン at 12:37| 日記 | 更新情報をチェックする

キャディをしている夢を見なくなった

キャディという仕事に就いていた時は、プライドを持ってやっていた。

だが、

社会的地位の低い職種ゆえ、客にナメた態度を取られることは少なくなかった。

若い世代の客はそうでもないが、

先生って呼ばれちゃう人とか、お偉いさん、とかね。

横柄な人も多い。

みんなそれがイヤで辞めてしまう。

仕事内容そのものがイヤで辞めるのではなく、客が原因。

1日付き合わなきゃいけないので、けっこうしんどい。

1日で胃に穴が開くんじゃないか、と思うような日もある。


10年以上もやったので、潜在意識に深く刻み込まれてしまったのか、

たまにキャディをしている夢を見ていた。


起きるとなんとも不愉快で。

なんでまだこんな夢見るのか・・・


しかもすごいペコペコしてる夢。


いつからか、

自分がゴルフをする夢を見るようになり、キャディをしてる夢は見なくなっていた。

こう言ってはなんだが、

あっち側より、

こっち側でいたいものだよ。







posted by ヤシオダ ラン at 12:29| 日記 | 更新情報をチェックする

ペットもセカンドオピニオン

うちのオス猫リキ君、入院になりました。

黄疸が出て、絶対におかしいと思ったので、

かかりつけではない別の病院に連れていってみた。

即、点滴と輸血が必要でもちろん入院。

「あと1日遅かったら絶対に危なかった」と言われた。

かかりつけ医は、あと4日したらまた来てさい、程度だった。

それに従っていたら・・・・と思うと恐ろしい。


主治医への義理みたいなのがあって、他へ行くのは後ろめたい気がするものだが、

命はそんな悠長なことを言ってられない。


今は、人間もセカンドオピニオンは当たり前の時代。

ペットも同じ。







posted by ヤシオダ ラン at 12:18| 日記 | 更新情報をチェックする