2020年10月12日

介護職

ある程度の年齢になってから「資格」を取ろうと思いつくのは

たいてい「ホームヘルパー」だ。

この仕事を私は尊敬している。


ただ、

あまりにもこの資格を取りたがる人が多いので、

集まる人種は千差万別。

ほかで務まらなかった人が行きつく場でもある。

個性が強烈な人、

協調性がない人、

異星人??

いるわ、いるわ。


ありがたいことに、介護職はどこも引く手あまた。

いくらでも転職可能。


ぶつかっては転職を繰り返す人も多い。

利用者側としては無くてはならない存在だが、

中身はけっこうゴタゴタしてるんだよね。

posted by ヤシオダ ラン at 18:40| 日記 | 更新情報をチェックする

転職は「新しい風」と共に

転職するもしないも自由だが、

転職の何がいいって、

「新しい風」を自分に入れることができることだ。

それがよくわかるのは、

久しぶりに知人と会った時。


自分の後ろにフレッシュで勢いのある風が吹いているのがわかる。

ずっと同じ場所でくすぶってる知人ときたら、

以前と全く同じ内容の愚痴をいい、

まるで進歩していない。

日陰で腐った植木みたいだ。


2年ぶりぐらいなのに、

同じ話をしてる。


ずっとそこに居たの?

ってなったね。












posted by ヤシオダ ラン at 18:18| 日記 | 更新情報をチェックする

脱ハンコ

今頃か・・・

って感じだが、

脱ハンコの動き。

そうは言っても、

昭和の頑固者がいる場所は、きっとハンコ押し続けるんだろうな。
posted by ヤシオダ ラン at 18:06| 日記 | 更新情報をチェックする