2020年10月28日

口出すだけなら簡単さ

私が「しょぼい起業」メソッドに大いに賛同し、

店も開いてみたいな、と思った矢先。

ある人にその話をしたところ、

やけに乗り出してきて、アドバイスを始めた。

損益分岐点がどうとか、

専門用語並べてきた。

彼は「しょぼい起業」を読んでないので、

「普通の店舗展開」の例をさんざん言ってくる。

違うんだよな~~。

どうしてもカフェがやりたい!!とか、ラーメン屋やりたい!!とかじゃないんだよな~。

と、内心思いながらも、

ケンカになってもイヤなので大人しく聞いていた。


とはいっても、


彼は同じ会社に25年勤め続けて転職すらしたことがないサラリーマン。

自分が起業した経験はない。


ああだこうだと能書き言うのはカンタンだ。

じゃあ、自分はできるのか?って話。


ホリエモンがよくいう「ファーストペンギン」


自分が先に水に飛びこむ勇気もないのに、

「ああ、そこの海水温はちょっと」とか、

理屈ばっかこねて自分は行かないペンギンなのか、

それとも、

とりあえず考えてないで飛び込んじゃうペンギンか。


誰かが行けば次が続く。

人が行ったのを見て、ようやく行くような奴、

ヘタレじゃんか。


バカでもいいから、ファーストペンギンであれ。








posted by ヤシオダ ラン at 14:59| 日記 | 更新情報をチェックする