2020年10月30日

愛猫、虹の橋へ

2週間の闘病の末、愛猫が旅立った。

まだ10歳なのに・・・。

自分の免疫で赤血球を壊してしまう病気。

難病だ。

赤ちゃんから粉ミルクで育てた、最愛の子だっただけにショックが大きい。

でも人って、

ショック過ぎると派手に泣けないものなのらしい。


闘病中のほうがよほど泣けていた。

可愛そうで。


すっかりブログも休んでしまった。

食事もほとんどしていない。


犬を4匹、猫1匹、過去に見送ってるので

その悲しみ度合いはわかっている分、

「悲しみへの覚悟」はできていた。


こうして、天国で待つ家族が増えるにつれ、

あの世が「いつか必ず行きたい場所」になっていく。

posted by ヤシオダ ラン at 21:47| 日記 | 更新情報をチェックする