2020年08月10日

チャレンジ、変化、前へ前へ

私はしょっちゅう転職してきたので、

身内も友人もたまに会うとこう聞いてくる。

「今はどこにいるの?」


同じ場所にいないのが当たり前になっているのだ。

我ながら笑える。


飽きるから辞めてるのではなく、

もっと何かを探しに行く「冒険」のようなことだ。

ある森の入り口まで、友人2人と出かけたとする。

友人らは中に行くのは恐ろしいからここにいるという。

私だけが森に入り、猛獣に遭遇したり、木の実を食べ、スコールに打たれ、服はボロボロ、

道に迷って迷って、ようやくまた元の場所まで戻って来る。

2人はまだそこにいた。

何年も同じ場所に。

こわい思いもしないが、

発見もない。

そんな人生が楽しいだろうか?


わざわざ冒険など必要ない?

無難が一番。


たいていの人はそれを好む。


それはそれで自由だけど、なんでそんなにつまらない顔してるんだろうね。

大笑いしたのはいつ?

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/


posted by ヤシオダ ラン at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする

墓参り代行

お盆やお彼岸となるとテレビで見かける墓参り代行。

特に今年は帰れない人がいるから、依頼もけっこうあるだろう。


墓の清掃とお参りの模様をビデオに撮って、見せてくれる会社が登場した。

そこの会社の方、すご~~く綺麗にお墓を磨いてて感心した。

でもね~・・・

忙しくて多少墓が汚れる時期があったとしても、先祖は怒らないと思うよ。

ふだんから気持ちを運んでおけばいいのだ。


お風呂で他人に背中を流されるより、孫に流してもらった方がいいでしょう。

そういうことだ。


ちなみに仏教の基本のお盆は7月。


8月はもうすでに先祖らは向こうに帰ってるはずなんだけどね。

こっちの夏休みに先祖は合わせなきゃならないのか。

ずいぶん都合のいいお盆ですこと。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/







posted by ヤシオダ ラン at 12:11| 日記 | 更新情報をチェックする

パート用の履歴書

今は履歴書も簡素化になっている。

パート用として売られている履歴書などは、書くところがほとんどない。

学歴と職歴がほんの数行。

いかに履歴書が不要の時代になったかがよくわかる。

個人情報の観点から言えば、

その履歴書が果たしてどこまできっちり管理されてるかも怪しい。

だから、

入社に必要な最低限の情報だけ差し出せばいいのだ。

連絡用の電話番号さえあればいいのだ。

ペラペラの履歴書を持っていくと、面接官は拍子抜けしたような顔をするが知ったこっちゃない。

そういう様式でちゃんと売ってるんだから。


私の知人は「自分はパソコンで作成し、データ保存する」と自慢げに言ってきたが、

私の簡素履歴書を見てショックを受けていた。

「あ・・・そんなんでいいんだ」


はい、そうです。



オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/
posted by ヤシオダ ラン at 11:36| 日記 | 更新情報をチェックする