2020年08月06日

ストライキした料理長

どこかの料理長が感染が怖いからと、仕事をストライキした。

上層部に店全体の休業を懇願したが却下。

仕方なくストライキとなった。

ストライキというか、ボイコットというか。

これって当たり前の行動だと思う。

この料理長には妻子があり、1人のお子さんは知的障害があるという。

家庭内感染もこわいし、

当人がコロナで亡くなるようなことがあっては残された家族が路頭に迷うと心配してるのだ。

私は、もっとこういう人がいてもいいと思っていた。

が、

さすが「おとなしい日本人」

イヤでも出社する。


そのせいで、オヤジが家庭内にコロナを持ち込んでるんじゃん。

経営者は、従業員の生活云々、て言ってるけど

従業員は実は「休みたい」と思ってたりするのだ。

私のいるゴルフ場でも

キャディらは「客来るな!!」と言いながらも、しぶしぶ働いている。

全員でストライキすればいいのに、

といつも思う。


だいたいマスクしながらこの炎天下歩けなど、「死ね」と言ってるようなものだ。


ちなみに私は

暑さがおさまるまでシフトゼロにしている。


当り前だ。

自分の命が惜しい。


死なないまでも

40度以上になるゴルフ場で1日歩けば、細胞がぶっ壊れる。


本業に差し支えるわっ。
posted by ヤシオダ ラン at 11:01| 日記 | 更新情報をチェックする