マンションの高層階が怖い

私はマンションの高層階が怖い。 4階以上になるとベランダから下が見れない。 自分やペットが落ちていく映像が目に浮かんでしまうのだ。 1億円あげるから1年住んでくれと言われても住めないと思う。 具合が悪くなる。 なので、大枚はたいて買う人の気が知れない。 実際、 幼い子が誤って転落して何人も亡くなっている。 ニュースにはならないがペットも落下してると聞く。 親御さんらに私のような高所に対する恐怖心があれば 子供を失うことはなかった。 マンションはコワいってば。

続きを読む

悲観と楽観

自然災害や感染爆発の危機迫る状況において、 なぜか人は希望的観測で「楽観主義」を貫く。 「これまで大丈夫だったのだから、なんとかなるだろう」 過去に経験したことのない・・・ 最近よく聞くセリフ。 そう脅されても、なお避難をしぶる。 そここそ、悲観主義でいい場面なのに。 「これはマズイぞ」ってさ。 こういう状況に巻き込まれてしまった以上、 腹をくくるしかない。 災害はさすがに政府を責められないが、 感染による収入の落ち込みは かろうじて国を責める材料がある。 小池さんが悪い。 専門家らが騒ぎ過ぎだ、 補償をよこせ、 でなきゃ休業なんかするもんか。 ここは楽観主義で行くしかないんだよ。 何もかも失ったなら生活保護がある。 なんとかなるさ、 って開き直るしかないじゃん。 オフィス ヤシオダ ホームページ    https://www.yashiodaran.com/

続きを読む

名刺の出し方をどうのこうの

最近の大卒者は名刺の出し方も知らない、と言って、ネットで叩かれたどっかの社長がいるとか。 あきれるというか、 あ~あ、 出た出た、昭和の腐れオヤジ。 今どき、名刺はスマホでやり取りする時代。 出し方がどうとか、 そんなどうでもいいことにとらわれてきたから、こんな不況時代になったんじゃないか。 上司の顔色見てる暇あったら、仕事させろ!! 要は、 どんなマナーだろうと、 仕事がずば抜けてデキてりゃ問題ないんじゃ。

続きを読む

コロナ患者病院から逃走

埼玉の羽生の病院に入院してた40代のコロナ患者が、病棟のカギを壊して逃走。 2日後に川越の入浴施設で警察に確保された。 仕事が心配だったとか。 これで「濃厚接触者はいない」とか言ってるのが驚きだ。 まずは、病院からタクシー。 タクシー運転手は濃厚接触者じゃんか。 春日部の職場でどういう行動してたか? そこから川越の風呂までは自家用車だというが、 施設の従業員たちだってどうなる? その男がどこも触れずに風呂に入れるはずがない。 コロナ患者は誰も悪くないが、 こいつだけは「悪」だ。 自粛警察、あとはヨロシク。

続きを読む