2020年07月04日

同僚殺傷事件

理容室で同僚を包丁で刺した事件。

刺された男性は亡くならずに済んだので良かった。

良かった、というのは、

刺された側ももちろんだが、刺した男も殺人犯にならなくて良かった。

罪の重さが全然違うからね。

二人の関係性はまったくわからないが、

人に「刺されるほど」憎まれるという状況。

一瞬の「嫌味」程度でそこまでカッとなるものか。

積もり積もった恨みはないと言い切れるか?

理美容業界は意外と上下関係がキビシイ。

私も18歳で美容室に就職したが、

こっぴどくイビられた。

男の先輩美容師。

たぶん35歳ぐらいだった。

機嫌のいい日はめったになく、

客の前でも新人を罵倒する。

手もあげた。

完全なパワハラ。

今なら訴えられる。

殺してやりたい、と思うより、

逃げたい一心。

もう行きません、て電話して辞めた。

そういう悪質な人間は、天が裁くから放っておけばいいんだ。











posted by ヤシオダラン at 12:09| 日記 | 更新情報をチェックする

淘汰されていく時

ムダなものばかり増え、

大切なものを見失った日本。

これでもか、これでもか、と天の怒りがおさまらない。


自分だけ良ければいい。

そういう人はとことん落とされることになるだろう。

posted by ヤシオダラン at 11:48| 日記 | 更新情報をチェックする