2020年06月09日

男性のブリーフみたいなマスク

白い綿で中心に縫い目があるマスク。

カタチがなんとも男性のブリーフにしか見えない。

鼻の部分がちょうど「もっこり」してて、ますますブリーフ。

あ、すみません、

わいせつな発言でした。

でも、

きっと私と同じこと考えてる女性、たくさんいると思う。

ちなみにこれは、マスクしている当人にも伝えました。


ブリーフにしか見えない、と。

笑いながら言ったため、

すごくイヤな顔してました。

事実だから仕方ない。
posted by ヤシオダラン at 21:49| 日記 | 更新情報をチェックする

私のハチャメチャ履歴書

50歳を過ぎると、

履歴書の内容の記憶は怪しい。

私のように転職回数が多いと、ほぼ覚えてない。

卒業した学校と、そこから10年後あたりまでは正確に書けるが、

その先は曖昧だ。

今は、シニアの再就職も当たり前になったが、

どこまで正しく書けるのか?

学歴とか、もうどうでもいいよね?

以前、

同じ会社に2回履歴書を提出する機会があった。

最近では履歴書はパソコンで作成するらしいが、

私はいまだに手書き派。

なので、データは取ってない。

2枚の履歴書はたぶん内容が全然違っていたと思う。

同じ職場に2度提出することなどなかったので、

これまではいい加減なものだった。

内心、何か言われるかと少し構えてはいたが、

何も言われなかった。

それくらい、見ちゃいないってこと。


もし、何か言われたら、

昔のことはよく覚えてないんで、

で通すつもりだった。

だってそうなんだもん。





posted by ヤシオダラン at 21:35| 日記 | 更新情報をチェックする

「無能」ではなく「無知」

この世に無能な人は1人もいない。

何らかの才能、能力は全員持っている。

そのことを知らない。

無知なのである。

才能を生かすための行動をおこしていないだけ。

他人に無能呼ばわりされ、

それをそのまま真に受けてしまい、

自己評価を下げてはいけない。

才能を生かして生きている人は他人を無能とは思わない。

「ああ、生かせてないんだな」と思うだけ。

無知の原因は

経験不足。

無経験のせい。

転職は才能発掘の旅なんだよね。


オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/









posted by ヤシオダラン at 11:00| 日記 | 更新情報をチェックする