2020年06月08日

デリヘルは生活のため?

風俗は、生活のためにやむなく・・・などというが、

果たしてそうだろうか?

生活って?

どんな生活?

10人ぐらい家族を食べさせてるとか?

多額の借金があるなら自己破産すればいい。

身体を売るしか方法がない、なんて江戸時代じゃあるまいし。

ただ、唯一、仕方ないなと思うのは、

身内に大病の人がいて、その治療費が莫大だという場合。

こればかりは同情する。

風俗しかない。

支払いは待ったなしだし。

それ以外は、

食べるためというより、

自分の自由になる時間内で、

手っ取り早く稼ぐためである。

幼い子がいるシングルマザーもそうだろう。

託児所があるっていっても、ヤクルトレディなんか安給料でやってられるか、

ってことさ。

大学生が学費のため、ってのもあるけど、

そんなことしてまで大学行く必要あるのか?

親が泣くよ。

先祖も泣く。

要はコスパさ、コスパ。

時間と労力と収入を吟味した結果、

風俗しかないわ、ってなるのさ。

安けりゃ日の当たる仕事はいくらでもあるんだから。
posted by ヤシオダラン at 10:45| 日記 | 更新情報をチェックする

先人らに従うのはもうやめよう

先人の知恵、などというが、

果たして先人らは正しかったのか?

今のような世の中が理想郷か?

非正規雇用なんてのが登場し、

妻も駆り出さなきゃやりくりできない家計、

家計が苦しいくせになぜか子供を大学に行かせるのが当たり前という風潮。

定年は延長し、年金支給時期も延長。

おまけに毎月納める年金額は年々上がる一方。

何もかもが、恐ろしく悪化してるようにしか見えない。


これまでと同じやり方ではマズイのだと思う。

先人らと違う思考をしなくてはいけない。


みんなで改革しよう!!なんてのはムリだとしても、

せめて自分だけでも

大きな改革をするときだ。


このままズルズルいくのはゴメンだぜ。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/






posted by ヤシオダラン at 10:32| 日記 | 更新情報をチェックする