2020年06月03日

なぜ、どの職場にも必ずいる?イヤな奴

みんな生まれたときは無垢で可愛い赤ちゃん。

いつしか、何に染まるのか、

性格が形成され、

いい人とイヤな人とに分かれていく。

早ければ幼稚園ぐらいから「性格の悪い子」が存在する。


イヤな子はイヤな大人になり、

あちこちの職場に就職する。

職場では、利害がからむから

ますますイヤな奴になる。


そこへ新人が入る。

かっこうの「餌食」だ。


イヤな奴は

新人を嫌う。


自分の陣地を荒らされたくないのだ。

何度も思ったものだ。


「なんでもこうも、嫌なやつってどこにでもいるのかね~」


みんなはもうそれが当たり前だとおもってるだろうが、

単純な疑問だ。

その人の誕生から今日までの出来事を映画にして見てみたいものだ。

「イヤな人間ができるまで」

ってのをさ。










posted by ヤシオダラン at 16:45| 日記 | 更新情報をチェックする