2020年05月24日

「自分はもっとやれる」と思えるか

50歳を過ぎると、周りには「あきらめ人種」しかいなくなる。

今さら夢もへったくれもない。

先が見えてて、何かに挑戦する気などすっかり失せている。

唯一、62歳の女友達が宅建の資格を取るために勉強しているぐらい。

自分はこんなものだ、と悟りを開いている。

悟ったわりには仏のように穏やかではない。

ここで終わる自分じゃない。

そう思える人は必ず山を越え、谷を越え、行きたい場所に行けるだろう。

富士登山のようにゴールがはっきりしてれば頑張れるが、

人生には明確なゴールがない。

だから適当にあきらめる。

そこが3合目だろうが、5合目だろうが、

どうでもいい。


あなたは「自分はもっとやれる」と思えるだろうか?

思ってほしい。

学生時代のように。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/



posted by ヤシオダラン at 10:48| 日記 | 更新情報をチェックする