2020年05月06日

私の資格はぜんぶムダ??

トリマー、エアロビクス、アクアビクスインストラクター、

水上安全救助員、僧侶・・

私の持ってる資格はそれで食べてないので、無駄と言えば無駄だ。

資格を取ろう!!と意気込んでるときは夢中だったけど、

なぜか、それを生かして仕事に就こうと思うと急に熱が冷める。

けっきょくは趣味の域なのだ。

でもムダとは思っていない。

どれも楽しかったからだ。

まずはやってみなきゃわからない。

やってしまった後悔ってしないもんだよね。

一銭にもならなくてもさ。



posted by ヤシオダラン at 21:08| 日記 | 更新情報をチェックする

あなたの1時間はいくら?

最低賃金とか、平均時給って、住む都道府県によって違う。

単純に田舎は安いし、都会は高い。

それって当たり前って思ってるけど、

人間の貴重な時間を裁定するには無責任な基準だ。

その人の能力や貢献度は完全無視。

アナタは自分の給料が妥当な額だと思ってるだろうか?

私はこれまでの転職で、

「妥当」と思う時もあれば、

「不当」と思うこともあった。

不当と思う時は、ヤル気も失せるし、手を抜きたくなった。

みんなが同じ額って、実はすごく納得いかないことだ。

仕方ないさ、

ってあきらめてしまうのは自由だ。

でも、

自分の能力に自信があるなら

妥当だと思えるところまで登っていくべきだ。

posted by ヤシオダラン at 20:46| 日記 | 更新情報をチェックする

ペットのパワー

気晴らしのつもりで散歩してる人までが暗い顔。

すれ違う時、刺されるんじゃないかと思うくらい。

すっかり落ち込んだ日本の空気。

こんな時、

ペットを飼ってる人は強い。

ペットは世の中のことなんか知らん顔。

いつもと同じにご機嫌だ。

同じ散歩でも、ワンちゃんと一緒ならみんな明るい。

自粛生活もペットと一緒なら苦にならない。

のんきな顔を見てると、

何とかなるさ、って気にさせてくれる。


ペットを飼う恩恵はこんなところにもあったのか。

人はスキップしながら怒れないというが、

ペットの顔を見ながら暗いことは考えられない。


コロナからの立ち直りが早いのは、ペットを飼う人々かもしれない。




posted by ヤシオダラン at 12:47| 日記 | 更新情報をチェックする