2020年04月12日

謙虚だとナメられる

私は仏教を学んだころから、

この先は穏やかな人格でいたい、と思い、そう心がけてきた。

争いをさけ、張り合ったり、戦ったりしない。

面倒な対立の場面からは逃げる。

それで20年やってきた。

怒ることはストレスだ。

決して気分が晴れない。

相手に反感を抱いても、それをぶつけず、逃げる。

それでけっこううまくやってきた。

相手は鏡。

こっちが怒れば相手に伝染する。

優しい態度で示せば、優しく返してくれる。

そう信じてきたが、

謙虚な態度は時に「ナメられる」危険がある。

「優しさ」=「気の弱さ」にうつるのだろう。


そこにつけこまれる。

なので、

本当に気の弱い人は、謙虚な姿勢は逆効果だ。

虚勢を張って凛とした態度でいたほうがいいだろう。


私はもともと、気が強いので日頃は「キバやツノ」はしまっておく。

これを出すときは、

私の元に来て下さる依頼人の方々のピンチの時。

悪徳上司や会社を相手取るときに。

オフィス ヤシオダ ホームページ
   https://www.yashiodaran.com/






posted by ヤシオダラン at 19:02| 日記 | 更新情報をチェックする

私の市が感染者ゼロのワケ

私の住む市は、埼玉県で残り少ない感染者ゼロを維持している地域だ。

理由はカンタン。

飲み屋がないからだ。

飲食店も夢庵とがストがあるだけ。

カラオケボックスは一か所あるが、早々に「危険」と言われ誰も行かなくなった。


電車で都内まで通う人はけっこういるが、

ギリギリ運んできていないのだろう。

けれど、

人が大勢密集する工場がたくさんある。

そこで作業する人が仕事帰りなどに、市外へ飲食に出歩けばどこかで感染する。

そして、それを工場内に持ち込めばクラスター発生だ。


人の密集があっても、感染者がいなければセーフ。

飲食を、市内と家庭内で完結させておくのは必須だ。

コロナの危険をおかしてまで

外食する必要性がない。

うちの市はテイクアウトすら疑っているから利用者も少ない。

だって作ってる人が感染してないって保証ないだろう~~。


「埼玉県民にはその辺の草でも食わせておけっ!!!」

はい、その通り。







posted by ヤシオダラン at 14:08| 日記 | 更新情報をチェックする