2020年02月01日

他人の目に映る自分

世間の目を気にして、

人並みの結婚、家庭、無難な職場。

「まっとうな人間」であることのアピール。

そこに「自分の意思」はない。

他人の評価ばかり気になる。

こういう発想になる人は、子供時代に親に認めてもらえなかったのだろう。

永遠に埋められない心の穴。

親は先立ち、ますます承認欲求が強くなる。

もがけばもがくほど、誰も認めてくれない。

「こんなにやってます!!」ってアピールしても相手がどう取るかまでは操作できない。

人がどう思おうと、これが自分のベスト!!って選択をしないと。





posted by ヤシオダラン at 13:44| 日記 | 更新情報をチェックする